海外売買サービス

海外より商品の購入・販売をお手伝いー英文の手紙、海外サイトの登録などのサービス

英会話と英文手紙を短期で上達させた実例

英会話と英文手紙を短期で上達させた実例


Communication とは「伝える」という意味です。
伝えるには「話す」と「手紙を書く」が一般的な方法です。
クラスでは基本的に会話を行いますが、その都度の
テキストは「手紙形式」でメールされます。その際に他のトピックスが含まれます。
この生徒は「前向きの句」が好きなので、含めました。

最初は日本語の翻訳が多く含まれますが、徐々に
英語だけになっていきます。

下記は英語が苦手だった生徒の3回のレッスンでの
話に加えて手紙を書く「力」の付いた例です

手紙を書くとフレーズの組み立てが上達します。三回目には
全部英語で返信してきました(スペルと組み立てに間違いは
ありますが、「伝える」には十分な手紙です)

「書く」ということは考える、まとめる必要があるので、とても
文書作りの上達に役立ちます。当然会話のフレーズにも役立ちます。

Skypeですと、クラスで判らなかったフレーズがその場で
メールとして送られ、自分のパソコンに残る為、この生徒は
それを勉強してだした返信だと思われます。又、発音に関しては
ネットより無料で何度でも聞けますので、URLを送ります。
メールの実例
S progress 1
S progress 2
S progress 3


* メールは定期的にクラスでの「良かった点」及び「注意点」が送られます
* 下線はテキスト同様、日本語と英語フレーズの位置を示したものです。
* 返信する、しないは生徒の自由ですが、する事によって
 Communication 能力向上を速めます。

会話の上達は「その環境」に入ることが重要です。
Skype を使用すれば簡単、速く、そして安く できます。
ダウンロードURLご希望の方は申し出ください。操作は
簡単で全て無料です。(メールアドレスとパスワードをご用意ください)

Q&Aに戻る

トップへ










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する