海外売買サービス

海外より商品の購入・販売をお手伝いー英文の手紙、海外サイトの登録などのサービス

Topic List (Skype Lesson)


あなたのテキストも受け付けています(進学補強など)
当社トピックス(Topics)

日常英会話は
もう知っている?

(クリック)
A) Daily Conversation 日常英会話
1) Greetings & Introduction (あいさつ及び自己紹介)
ここでは挨拶などに使われるフレーズを中心に「文」を作ります。Create your sentence
「自分の文を創る」用のヒントとしての単語が記載されています。


2) Giving & Requesting Personal Information (個人情報を与える、尋ねる)
ここでは名前、住所、仕事など多くの日常的に使われる個人情報を含む会話を学びます
日本語で書かれた文書を英語で書き、話す練習をします。


3) Telling the time (時間を知らせる)
お昼、真夜中、午後2時半、夜10時15分などさまざまな時間を学びます
そして今日は6時に起きました、7時に家をでました、など日常会話の作文を学びます


4) Asking the direction (道を尋ねる)
近くにバス停ありますか?どこかにすし屋ありますか?
歩いて15分くらい、車で5分くらい、電車で30分くらい、登り坂を約10分、下った所に、
カーブの途中になどさまざまな状況を英語で書いて、話すことを覚えます


5) Weather (天候)
会話のきっかけとして誰と話しても良く話題となる天候の
nouns(名詞)
weather, sun, cloud, wind, rain, snow
Adjectives: (形容詞)
sunny (日が照っている、晴れ)、cloudy(曇り)、windy (風が強い)、snowy(雪の)
など多くの天候及び温度などを学び、フレーズで作文をつくります。

6) Calling a Friend ((友人に電話をする)
ここでは同意する、断るなどの会話で
日本文を英文に、英文を日本文に作る練習をし、学びます。

7) Describing people (人を表現する)
ここでは人に対する表現を数多く学びます。そして彼は。。。彼女は。。。などで作文します。
又、直接系と間接系(遠慮系)の話し方も学びます。

8) Ending a conversation (会話を終える)
ここでは会話を終えるフレーズを学び、作文します。
一般的、記念日などの別れのあいさつを学びます
テキスト例をみる

B) Entertainment & Travel (娯楽と旅行)
1) at a Restaurant (レストランで)
ここではレストランで食事の注文及び会計を学びます
Create your sentence「自分の文創る」用のヒントとしての単語が記載されています。

2) at a Shop (お店で)
ここではお店で買い物をする時の会話を学び、「自分の文」を創ります、

3) Music, Movie and Sports (音楽、映画とスポーツ)
ここではみんなが興味のある課題の英会話を学びます

4) at a Motel/Hotel (モーテル、ホテルで)
ここではホテルなどへのチェックインのフレーズと会話を学び、
自分なりの作文を覚えます

5) at Airport (飛行場で)
旅行の玄関である飛行場での会話を学びます
テキスト例をみる

その他
* about Japan
外国人が知りたいのはあなた及び日本に関してです
日本の地理、名所、産業などを英語で学びます

* Idioms (慣用語) 
日常英会話には欠かせないフレーズを学びます
Idiomsは日常的に会話、歌などに使われているフレーズで
直訳では意味がわからない「慣用語」です。
特にカジュアルな西洋人には喜ばれる表現で、
動作、色、動物などが使われています。
テキスト例をみる

西洋版ビデオ英会話
実際の西洋人が行う人気の番組です。
動作、発音、流れをビデオを見ながら学びます


タイトルをクリックしてテキスト例をご覧ください
1) Sitcom (ホームコメディと英文法レッスン)
スペインの女の子(Elena)がロンドンの語学学校に通うために
知り合いのイギリス人女性(Agatha)の家に滞在する。
色々な会話を初歩的な英語で楽しく語り合う物語。
会話の中に聞き違い、わからない事にたいしての対応、
家族の事などを基礎英会話で展開しています。

更に実際のアメリカ人教師が初歩的英文法をわかりやすい英語で
精力的に説明しています。
基礎フレーズが色々な場面で使用され、ホームコメディの中で使われている
フレーズを例にあげています。

2) LE-1 (Learning English)
「何故英語を覚える必要があるか」をイギリスの人気講師がユーモラスに説明。
これは「英会話は楽しいこと」に基ずくもので、前向きの句を多く使用した
為になり楽しいレッスンです

3) LE-2 (Making Mistakes)
誰もがしばしば起こす「間違い」に関して上記のギリス人気講師が説明。
間違いとは何であるか、何故我々は間違いをするのか、誰かの間違いを
発見したときの対応、そして有名な西洋のことわざとは...

クラスでは:
単語を学びます
発音、流れを行い、
重要フレーズを使って「自分の文」をつくります
更にFree Talks を行います

ビデオのURL及び操作方法が送られますので、予習に使ってください


トップへ











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する